• 選ばれる理由
  • 困りごと解決提案
  • 樹脂加工一覧
  • 材質から探す
  • 材質物性から探す
  • 樹脂切削加工技術情報
プラスチック・樹脂部品の試作~量産までの一貫製造工場

材質から探す

他の材質(ガラス)

アクリル繊維またはピッチ(石油、石炭、コールタールなどの副生成物)を原料に高温で炭化して作った繊維。
JIS規格では「有機繊維のプレカーサーを加熱炭素化処理して得られる,質量比で90%以上が炭素で構成される繊維。」と規定されています。
アクリル繊維を使った炭素繊維はPAN系(Polyacrylonitrile)、ピッチを使った炭素繊維はピッチ系(PITCH)と区分される。炭素繊維を単独の材料として利用することは少なく、合成樹脂などの母材と組み合わせた複合材料として用いることが主な用途です。

  GFRP, GRP Glass fiber reinforced plastics,
Glass-reinforced plastics
繊維強化プラスチックは、ガラス繊維などの繊維をプラスチックの中に入れて強度を向上させた複合材料のこと。単にFRP と書くことも多いが、ガラス繊維であることを明示したい場合は GFRP または GRPと書かれる。

【ご注意】 掲載データ及び記述等は、これを保証するものではありません。参考としてご覧下さい。 設計・製造の際は、各材料メーカーの物性情報をご確認下さい。

樹脂切削加工.comでは、1個から試作対応、短納期の樹脂切削・プラスチック切削加工を承ります。PEEK、PPS、テフロン(PTFE)等の樹脂・プラスチック材質に関するご相談もお待ちしております。お気軽にお問合せください。

まずはお気軽にお問い合わせください!電話0467-76-4181 受付時間8:30~17:00(月~金)(祝祭日除く)メールのお問い合わせはこちら