• 選ばれる理由
  • 困りごと解決提案
  • 樹脂加工一覧
  • 材質から探す
  • 材質物性から探す
  • 樹脂切削加工技術情報
プラスチック・樹脂部品の試作~量産までの一貫製造工場

樹脂切削加工.comが選ばれる理由

プラスチック・樹脂部品の試作~量産までの一貫製造工場
  • 特徴1「プラスチック製品の試作~量産までの一貫製造!」
  • 特徴2「恒温・恒湿工場で加工!」
  • 特徴3「樹脂・セラミック・小径微細加工!」
  • 特徴4「徹底のトリプル検査体制!」
  • 特徴5「設計者への徹底したVA/VE提案!」

特徴1「プラスチック製品の試作~量産までの一貫製造!」

特徴1「プラスチック製品の試作~量産までの一貫製造!」

特徴2「恒温・恒湿工場で加工!」

金属などの他の材質に比べて、樹脂・プラスチックは、繊細な性質を持っています。特に温度や湿度のちょっとした変化によって形状変化を発生させてしまう点が最も大きな違いといえるでしょう。
このことから、樹脂・プラスチックで高い加工精度を実現するためには、温度と湿度などの加工環境を徹底的に管理することが非常に重要になります。
そこで、樹脂切削加工.comでは、加工工具にこだわることはもちろん、温度と湿度の管理にも徹底的にこだわります。
そのため、すべての製品を樹脂・プラスチックが最も安定する22℃、50%の恒温・恒湿工場内で生産しています。
だから、他にはまねの出来ない高い加工精度を実現することが出来るのです。

image

特徴3「樹脂・セラミック・小径微細加工!」

樹脂切削加工.comでは、樹脂・プラスチックを中心とした微細精密加工に対応するため、碌々産業製の超高精度高速微細加工機、Androidを導入。
工作機械の三大要素である振動、熱変位、主軸の振れを開示することにより、加工機の微小挙動を掴んで自由自在に補正し、実加工精度±1ミクロン以下の高精度な安定微細加工を実現できます。

超高精度高速微細加工機 【Android】の特徴

  • A-H・I・S: 室温追従型機体温調システム搭載 Advanced Heat Isolation System
  • 高い剛性を要し高精度を維持する熱対称フレーム構造
    完全熱対称フレーム構造、及び有限要素解析による構造解析実施
  • 全軸リニアモータ駆動採用
    リニアモータを全軸対向配置にする事により吸引力を相殺、移動物やガイドにかかる偏荷重を抑制
  • 特殊精密転がり案内採用
    従来問題となっていた微小ウェービングを抑制、ウェービング影響の無い高面品位加工を実現
image
  • 安定・信頼を搭載した主軸
    スプリングレス新型クランプ機構を採用する事により、全回転域で主軸振れを抑制、高精度・高品位加工を実現
最小径50μm~精度10μm~ 精密微細加工

特徴4「徹底のトリプル検査体制!」

非常に高い精度が求められる切削加工の樹脂・プラスチック加工品において、製品の高い品質を約束する品質検査は欠かせません。
樹脂切削加工.comでは、樹脂切削加工の現場で二重の検査を行い、さらに最新鋭の検査設備を備えた検査室で最終検査をもう一度実施!三重のトリプル検査体制により、不良品を見逃さない体制を整えています。
これが、医療機関や研究機関(官公庁・大学)、半導体分野等のお客様のハイレベルな要望に応え続けてきた一番の理由です。
樹脂切削加工.comは、お客様のお望みの高品質の樹脂・プラスチック加工品をお届けします。

image

特徴5「設計者への徹底したVA/VE提案!」

樹脂・プラスチックに関するお悩みは、まず私たちにご相談ください。
樹脂切削加工.comは、医療、研究機関、半導体関係の設計者様を中心に、営業の対応力と製造現場の技術力を高く評価いただいております。
そのため、樹脂切削加工.comは、指名で樹脂・プラスチック切削加工の案件に携るケースが数多くあり、各業界のニーズや実態に即した提案実績・ノウハウも充実しています。
特に好評なのが、私たちのVA提案力と樹脂加工テクニカルLAB。そのため、樹脂切削加工.comは、設計者様から小さな悩みからでも、必ず解決に導いてくれると好評をいただいています。
お気軽にお問合せください。

1. 材料選定についての提案

2. 樹脂切削加工についての提案

3. 設計者の樹脂加工に関する困りごとについての提案

4. 顧客からの寄せられる予防に関する提案

image