プラスチック・樹脂部品の試作~量産までの一貫製造工場

寸法変化(使用環境2)

事例に関連する材質 MCナイロン
事例に関連する物性 線膨張係数 、耐熱性(連続使用温度) 、吸水率
事例に関連する加工方法 特になし
事例に関連する業界 食品・飲料業界

相談内容

チーズ工場からのご相談。チーズを切断する生産ラインのチーズの治具が頻繁に交換が必要であり、ランニングコストがかかってしまっている。交換頻度を下げ、コストを削減することは出来ないだろうか?

トラブルの概要・背景

現場を観察させていただいたところ、治具の材質がMCナイロン製であった。 MCナイロンは、熱に弱いため、毎日行っている煮沸消毒で変形を起こしやすい。そのため、MCナイロンを治具として利用している限り、交換頻度を下げることは難しいことが分かった。

提案事例内容

チーズの治具の材質をMCナイロンからPEEKに変更する提案を行った。MCナイロンに比べて材料自体の価格は高いものの、耐熱性に優れるため、変形を起こしにくく、ランニングコストも削減可能である。

結果・補足情報

提案した製品を採用いただいた結果、今までと比べて交換の頻度が大幅に減った。結果、ランニングコストの削減が実現できたとお喜びいただけた。

樹脂・プラスチックの発注を行う際、材質自体の価格に加えて、ランニングコストもふまえて考えることは非常に重要です。場合によっては、トータルコストで2割程度の差が容易に発生してしまうことも少なくありません。

樹脂切削加工.comでは、1個から試作対応、短納期の樹脂切削・プラスチック切削加工を承ります。PEEK、PPS、テフロン(PTFE)等の樹脂・プラスチック材質に関するご相談もお待ちしております。お気軽にお問合せください。

まずはお気軽にお問い合わせください!電話0467-76-4181 受付時間8:30~17:00(月~金)(祝祭日除く)メールのお問い合わせはこちら