プラスチック・樹脂部品の試作~量産までの一貫製造工場

成型では困難な加工(試作案件 )

事例に関連する材質
事例に関連する物性
事例に関連する加工方法
事例に関連する業界

相談内容

樹脂・プラスチック加工品を製作(試作)するにあたり、色々な樹脂を検討し、少しずつ変更を加えながら製品の仕様を固めていきたい。

トラブルの概要・背景

射出成型の場合、樹脂・プラスチックによって収縮率が異なるため、樹脂・プラスチック変更してしまうと同じ金型を使用することができない。そのため、樹脂・プラスチックごとに金型を別途用意しなければ、樹脂・プラスチック素材の変更を行うことができない。 (ただし、金型製作には時間とコストがかかるため、小ロットの試作には向かない。)

提案事例内容

切削加工の場合、金型を使う必要がないため、様々な樹脂・プラスチックで試作を1個から製作可能である。 また、寸法もその都度変更ができるため、今回のニーズには最適な樹脂・プラスチック加工である。加工についての必要な知識と共に、 こうした樹脂・プラスチックの特徴を説明・提案させていただいた。 樹脂切削加工.com(樹脂加工に関する困りごと  加工業者の対応 短納期対応)

結果・補足情報

樹脂・プラスチック材料の加工に伴い、細かく仕様を変更させながら試作を繰り返し、イメージに近づけていくことができた。 射出成型にはない柔軟な樹脂・プラスチックの試作が可能である点に対し高い評価をいただけた。

様々な樹脂・プラスチック材料で試行錯誤を行いながら仕様を決定していく樹脂・プラスチック製品の試作においては、 短納期かつ小ロットで樹脂・プラスチックの加工が可能な切削加工が適しています。 金型を作る必要がないため、試作だけであればコストも大きく削減可能です。

樹脂切削加工.comでは、1個から試作対応、短納期の樹脂切削・プラスチック切削加工を承ります。PEEK、PPS、テフロン(PTFE)等の樹脂・プラスチック材質に関するご相談もお待ちしております。お気軽にお問合せください。

まずはお気軽にお問い合わせください!電話0467-76-4181 受付時間8:30~17:00(月~金)(祝祭日除く)メールのお問い合わせはこちら