プラスチック・樹脂部品の試作~量産までの一貫製造工場

難素材の加工(入手困難な素材)

事例に関連する材質 スーパーエンジニアリングプラスチック全般
事例に関連する物性 耐熱性(連続使用温度) 、硬度
事例に関連する加工方法 フライス(MC) 、旋盤(NC)
事例に関連する業界 研究室・研究機関

相談内容

受注生産品で入手が困難な樹脂・プラスチック材料を指定で樹脂・プラスチック部品が必要になった。 従来の樹脂・プラスチック加工業者では断られてしまったため、対応してもらえる樹脂・プラスチック加工業者を探している。 (受注生産品の他に、海外製の樹脂・プラスチック材料も入手困難な素材に分類される。)

トラブルの概要・背景

受注生産品の樹脂・プラスチック材料は、加工品の納期も考えながら樹脂・プラスチック材料をすぐ入手可能かどうかから確認する必要があり、非常に手間がかかる。 また、規格の知識や代替の樹脂・プラスチック材料の知識が不足している樹脂・プラスチック加工業者も多く、対応できないというケースも存在する。

提案事例内容

樹脂・プラスチック材料をメーカーに問い合わせたところ、製造に時間がかかることを聞かされた。図面どおりの樹脂・プラスチック材料では、納期に間に合わない。 そこで、納期に加え樹脂・プラスチック加工品に求められる要求もクリアできるような代替樹脂・プラスチック材料を提案、 迅速に納品が可能な切削による加工品を納品させていただいた。 樹脂切削加工.com事例(樹脂加工に関する困りごと-難素材の加工-入手困難な素材)

結果・補足情報

受注生産品の樹脂・プラスチック材料で対応していた場合、樹脂・プラスチック材料の調達だけでもゆうに1月~2ヶ月程かかってしまった可能性もあった。 事前に準備をしておく必要性を痛感すると共に、リスク回避をサポートしてもらえたことを高く評価していただけた。

特殊な樹脂・プラスチック材料を利用する場合、入手のしやすさを事前に確認すると共に、 代替可能な樹脂・プラスチック材料の有無についても確認しておくことがリスク対策としては重要です。

樹脂切削加工.comでは、1個から試作対応、短納期の樹脂切削・プラスチック切削加工を承ります。PEEK、PPS、テフロン(PTFE)等の樹脂・プラスチック材質に関するご相談もお待ちしております。お気軽にお問合せください。

まずはお気軽にお問い合わせください!電話0467-76-4181 受付時間8:30~17:00(月~金)(祝祭日除く)メールのお問い合わせはこちら