プラスチック・樹脂部品の試作~量産までの一貫製造工場

ポリカーボネート板の曇り等の手入れを行う際の注意点を知りたい。

お客様から寄せられる、よくあるご質問を掲載しております。お客様がお知りになりたい事柄がこちらに掲載されていない場合は【お問合せフォーム】にて随時受け付けております。お気軽にご質問ください。お問合せフォームにて受け付けたご質問は今後掲載していく予定です。
 

Q-ご相談内容

ポリカーボネート板の曇り等の手入れを行う際の注意点を知りたい。

A-樹脂切削加工.comからのご回答

ポリカーボネート(PC)板の透明性が失われる要因には以下のようなものが挙げられます。
①PC板表面の紫外線による劣化(微細クラック)
②水垢等汚れの付着
③表面のすり傷
④PC板に悪影響のある薬剤等の付着
⑤その他


※手入れを行う前に
①先ずは、購入されたメーカーに相談して頂くことが肝要と思われます。
 製造メーカーやグレード毎に対応が異なる可能性があります。
②販売されているPC板は、一般グレードや耐候グレード(紫外線劣化防止)等があります。
   もし、要因①に該当する紫外線による劣化であれば、透明感を取り戻すのは難しいと考えられます。

一般的に手入れが可能なのは ・・・ 要因②の水垢等の汚れ除去
①水で200倍程度に薄めた中性洗剤を浸した柔らかい布で軽く拭き取って下さい。
②但し、以下の要因によるクラック発生の可能性が有り得ます。
           ・洗剤の成分や濃度   ・応力下での使用

※詳細検討が必要でしたら、私たち、樹脂切削加工.comまでお気軽にお問合せください。

樹脂切削加工.comでは、1個から試作対応、短納期の樹脂切削・プラスチック切削加工を承ります。PEEK、PPS、テフロン(PTFE)等の樹脂・プラスチック材質に関するご相談もお待ちしております。お気軽にお問合せください。

まずはお気軽にお問い合わせください!電話0467-76-4181 受付時間8:30~17:00(月~金)(祝祭日除く)メールのお問い合わせはこちら